Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

血と汗と涙のシート製作記

2018.11.20

BMW R nine T シングルシート と Land Rover Defender ディフェンダー ランドローバー

先日、とあるお客様がディフェンダーランドローバーでご来店。

すげーすげーと密かに写真撮ってしまいました。(;´・ω・)

 

 

シングルキャブ初めて見てちょっと興奮。

 

 

ヤバイです。 このディテール。

ちなみに、この見た目から想像するより実物デカイです。(笑)

外ヒンジは当たり前、ホイルはラージ5穴で特殊なPCDですねー。

ボディーカラーとホイルの色がまた良いです。

 

 

スポット溶接そのままの無骨さ。

なんてお客さんが知りたいシートの話を差し置きディフェンダー祭りで盛り上がったとか無かったとか。(笑)

 

 

で、本日バイクの方でご来店いただきましたよ。

ディフェンダーの写真も上げてええすか? と聞いたらご快諾。

ありがとうございます。

しかし、RnineTの方もなかなか手の入っていますね。

ディフェンダーでご来店いただいたときはまだシングルシートが原型で、それにレザー被せた状態だったんです。

出来上がったらまた来ますとデリバリー開始てことで再訪していただきました。

 

 

小振りなテール回りなシートの為、LEDのテールランプが治まらずに一先ず取り外して落下防止してご試乗してもらいましたよ。

しかし、フェンダーレスの車両に合うなー。

 

 

 

 

大きなガソリンタンクとせり上がったテール、フェンダーレスで凝縮感。

これからタンデムステップのステーはゴッソリ外すんだそうな。

これで純正アクラポのアップマフラーなんて付けたらカッコ良いんだろうな。

 

 

そしてタックロールも。

 

 

試乗して非常に良いと気に入ってもらえセミオーダーでご注文いただきました。

ありがとうございまーす。

シート仕上がりまでにテールランプどうするかとまたひとつ楽しみに??

 

 

で、これちょうど本日出荷のシングルシート。

全体アンティークレッド。

 

 

ネームプレートは 『eggs』 です。

もうこれ知ってる人の方が少ないかもしれませんね。

わたしが駆け出しの頃、弊社の創始者(現会長)の中山とケンカして作ったブランドなんですよ。(笑)

それまで正統派?カフェレーサー的イメージだった弊社。

それをいきなりちっこいタンクに短いフェンダー短いシートの当時ストリートなんて呼ばれてたっぽいのを夜な夜な勝手に作って 『これ作ったから売る!』 言い出し 『こんなもんK&Hとして売れねぇ!』『じゃー、社内で別ブランド起こす!!』なんてやり問答しまして産まれたネームプレートです。

もう20年以上前ですか。(;´・ω・)

20代前半だったような?

 

そんなネームプレートの経緯を知ってか知らずか知らないだろうなー。に目を付けたお客さんはこれ見て 『卵好きなんです!! 笑)』と選ばれたそうな。(笑)

 

これを使うモデルも限られ今ではあまり目にしなくなりましたがK&H製の偽物ではありませんので皆さまお見知りおき下さいませ。(笑)

 

勿論、eggs プレートでのご用命承りますのでどうぞよしなに。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です