K&H F.R.P LABORATORY

国産バイク

HIダブルシート for CB1100EX

お客様フォト

愛知県  O・S さん

 

『お世話になります、CB1100EX HIダブルシートAタック2を購入したO・Sです。
早速バイクに取り付けて走ってみました。やはり思ったとおりCB1100のポジションの悪さ(特に股関節の痛み)は、不自然なほどのシートの低さに有ったんですね。
今までゲルザブの下に10mmのゴムシートを敷いて乗っていましたが、お尻の違和感とポジションの違和感は消えず、エンデュランスの可変ポジションステップを付けても解決しませんでした。


ところがこのHIシートを付けただけで一瞬で解決(もちろんノーマルステップ)、今まで悩んだのはなんだったのか、俺はなんと馬鹿だったのか後悔しました。
ポジションが解決しただけでなく、見た目もノーマルCB1100の頭でっかちで尻すぼみの違和感が少し改善しました。明らかにノーマルより自然な感じでさらに気に入りました。
ダブルシートAタック2がベストマッチだと思います!! あくまで個人的見解ですが…。
ポジションの中で足つきを気にされる方もあるかと思いますが、私は身長166cm短足、100kg超のアブノーマルな体形なので参考になるかどうかと思いますが(K&Hさんで体重にあわせて固めのスポンジにしていただいています)、スプリングプリロードも前後2段上げていますのでノーマル体形の方とそんなに条件的に違いないかと思います。
足つきは確かに変わりますが、両足つま先から足球までしっかりと地面につき大型バイクとしては違和感のないレベルで不安感も有りません。
イメージとしてはCB750RC42より悪くCB750Fより良いという感じでしょうか、とにかく不安を抱く要素はありませんので検討される方には絶対にHIタイプを強くお勧めします。
(ただ160cmを下回る方にはつらくなるかもしれません)


あと一つ日本のメーカーと、モーターサイクルジャーナリストに言いたい!!
バイクにはいろいろな評価項目が有る中特にポジションに関わる評価の中で、シートの高さのウェートが大きすぎないかなと思います。
足がつかない程の物は論外ですがあまりにも足つき性を重視する(数値的に評価するのが簡単なため)あげく、スタンダードバイクですらアメリカンタイプのような足つきを要求されてしまい、メーカーもそんな安易な日本のジャーナリストに迎合してシートとステップの関係を無視してシート高を低くすることだけに必死になっているように思います。
バイクは止まっているときより走っている時の方が圧倒的に時間が長いんです。それを考えてほしいなと思います。
昔のバイクが良かったとは言いたくないけどレーサーレプリカ世代前のスタンダードバイクのポジションの自然さを見習ってほしい、とくにcb1100みたいなバイクはそう思います。


いろいろ愚痴を書いてしまいましたがK&Hさんのシートに出会って良かったです。

大好きなCB1100がまたいっそう好きになりました。

ありがとうございました。 』

 

 

 

貴重なお写真とインプレッション、ありがとうございます!

気に入って頂けたようで、本当に有り難い◎

これからご購入を検討される方にとっても、大変参考になる内容かと思います。

痛みや違和感を取り除き、愛車をもっともっと好きになるお手伝いが出来たら、もうそれ以上のことは無し。

ここから先のツーリングライフが更に楽しいものでありますように!

ご依頼誠にありがとうございました☆

 

ベースシート : 【S-1402AT2】 HIダブルシートBタック2 for 〜’16CB1100EX

 

 

 

2018/06/11

 

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集