K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

2017 ライドアフリカツイン DAY2 Ride Africa Twin マスターズ オブ アフリカツイン

2017 WEX R4 爺が岳 準備 DUNLOP AT81EX!!

2017 ON ANY SANDA 香嵐渓 その1

YAMAHA XT500 ON ANY SANDA の準備。 フロントフォークシール交換

BMW R nine T スクランブラーをっ!!

ホンダ CB1100 グラブバー 31個目!

 






材料が無くなる寸前にいつも思う。
今一番儲かってる時なんだなー ・・・。
材料頼みたくねぇーなー ・・・。

原材料費が高ければ高い程、ロット数が大きいほど損した気分。



あるあるあるある!!!!



まー、無いと売る物作れないんで頼みますが。



がんばれっ!




ということで、






実は隠し持っていたCB1100のグラブバー。





純正のこの鋳物のが嫌だったんで。
水平基調に合わない後ろ上がりの取り付けもそうだし、ここはパイプの方が使い勝手も見た目も良いだろうと。

なので、以前、30台分 (うちの入れると31) を限定で作りました。

興味ある人は コチラのカテゴリー を遡って見て下さい。





ハーレー純正クロームメッキに匹敵するクオリティーで作れるのかっ! ってテーマで作りました。
研磨屋に面がダレるまでコバの部分もとろっとなるまで磨いてくれとか、鍍金屋に銅下厚めクロム層厚めとろっとやってくれとか物持って直にお願いしに行きましたっけ。

当時、売値が¥37.000でした。
税抜きで!!

今の8%だと¥39.960ですか。 (その時は確か5%だった?)
たかがグラブバーに4万円ですよ。
ただ、可笑しな事やってるなと言いながらも賛同してくれた人が結構居てくれました。
お陰で、発売開始前にほぼ予約で埋まりまして、売り出しして少しで全部売り切れました。


拘ったは良いけど原価上がり過ぎて業販出来なかったんですね。
だから、商品詳細ページも作らずブログ見てる人限定での販売でした。
単純に出たお金と入ったお金で考えると儲けありましたが、試作やら掛けた時間考えると儲け余り無かったなー。

流石に、治具代なんかは原価に入れていましたが。





曲げは曲げ屋の仕事ですが、結構複雑で1本物です。
ベンダーの駒出来るだけ大きいの使って緩いカーブにしてあります。
パイプの潰れも少なく済むんです。
分かりますかね。

アッセンブリーはPRO SHOP清水さんの仕事。
ウインカー取り付け部はレーザーカット、車体への取り付け部は無垢棒から挽き出し。
それらを溶接前に磨き屋に出してコバの部分までフルポリッシュ。
フレームに接する面まで磨いてあります。


当然治具はありましたが、パイプとの擦り合わせも大変だったようです。
何せ31個限定の製作ですからある程度の治具で残りは手勘だったはず。(笑)





今まで 『再販しないんですか?』 と言われ続け断り続けてきたんですが結局再販しませんでしたね。





で、画像探したら大したの残ってませんでした。
なのでシングルシート。
らしさで言ったらダブルシートの方なんですけどねー。

この頃、商品は別にしてブログの画像は更新したら逐一捨ててました。
















CB1100は2017年でマイナーチェンジするらしく、グラブバーがパイプになるようです。

ってことで、このグラブバーもお役目御免かなと。


丁度、そんなタイミングで中古でも良いのでというお申し出があったのでお譲りする事に。
本日、奇麗に磨き直して発送しましたよ。
有難う御座います。
ずっと店に展示しっ放しでしたが錆びも出ず良い状態でした。

今まで中古でも良いからと散々言われてその度断ってました。
断られた方御免なさいね。


実はいつか再販することもあるかのかなーとか薄っすら考えてました。
治具廃棄されちゃったんで実物残して置かないと思ってたんです。



しかし、新しいCB1100ですか。
初期からすると17インチてちょっとブレてる気がしなくもないですが、そこはホンダ上手にまとめているんでしょうね。

既存の弊社製シートが装着出来るのか現状分かりません。
どうなんでしょうか。


ただ、ひとつブーム? というか流れ変わったなーなんて。


あまり過去に作った物とかに興味無いんですが (それやりだすとみみっちくなるし前に進めなくなるんです) 、タイミング的にそういう話があったもんで。

というか、型取り中なんでネタが無い。







 

この記事にコメントする:comments (4)

カテゴリ:CB1100 グラブバー | 掲載日:2017年01月13日

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集