K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

BMW R1200RT リアシート男二人で長距離テスト

 


4/16 (日) AM5:30タンデムテストに出発!
まだ雨が少し降ってます。
結局 昨日 、二人とも2〜3時間位しか寝られませんでした。



びゅーんっ! と、いきなり日本海側へ。
北陸道、有磯海SAにて。
長野は雨・雪なんて予報とは裏腹に晴れていました。
結局埼玉で少しぱらついただけでした。
全く休まず走ったので、途中の写真は御座いません。
200kmで交代しながらテストしました。



有磯海SAまで無給油。
ガソリンぎりぎりあと4km。
入れるときは3kmになってました。
ほんとに3kmしか走らないのか?
最後の減り方が急に加速したのはちょっとビビリました。



とてもアットホームな感じのディーラーさんのHD富山さんにて。
モーニングコーヒーご馳走様でした。
と、ここで宣伝しておけばシートのオーダーが増えるかな?

現地でエスコートしてくれた 祐太パパさん&ママさんと。
感謝感謝で御座います。



しゅっぱ〜つ!
ご夫婦でウルトラ&ロードグライド!
ママさんのシートは、K&Hスペシャルです。



東京から何も食わずだったので、先ずは、日本海の幸をいただきます。



下は市場になっているのですね。
柱の裏で、おじちゃんが何かの貝を開けてました。
と言うより、元々漁師さんが食べてた所をきれいにして、一般の人も入れるようにしたようです。



刺身定食。
いやー。
こちらでは普通なのかもしれませんが、プリプリしてて美味いんだ!!!
醤油付けなくても良い位です。
普段のテストは、コンビ二もしくは食わずだったりします。
折角ここまで来たのですから、美味しい物をいただきました。
汁にも魚が入ってて、小骨も美味かった。



こちらは青鹿の注文、かぶす汁定食です。
両者1000円!
東京でも食べられる値段かもしれませんが、味には開きがあるでしょう。
小鉢のタコとおろしの酢の物も美味かった〜。



所変わって、ここはどこ?
砂漠?



千里浜でした。
砂浜走れるんですねー。
前後滑って真っ直ぐ走るのが難しい。
ステップに乗ってニーグリップして下半身でバランスを取る。
ハンドルこじったら即転倒ですね。
派手に走ってやろうかとも思いましたが、200万オーバーのバイクなので自粛しておきました。
でも楽しかった。
波打ち際は、足もどんどん食い込んでいくし、早く撮ってくれという感じの顔。
フードや波見て。
かなりの強風で、しかも雨・・・
シートは、ハイ位置172cmです。



上山走る!



バスも走る!
しかも、チョー速い!



千里浜から能登半島を時計回りに走ります。
途中大雨に混じり、ひょうが降ったり、黄砂が舞ったりでなかなかの悪天候。
時間の関係でショートカットして能登島方面へ向かいます。
道程は、全て裕太パパさんのエスコートです。



能登島へ渡るツインブリッジ。
この辺りに来てやっと快晴。
おとぎ話に出てきそうな風景でした。



祐太パパさん&ママさんの家で、お風呂とおいしい食事をいただきました。
ご馳走様でした。
PM11:00になってしまいましたが、また東京へ向けて出発します。



しまった。
トリップの 999.9で写真を撮らなかったー。
と言うか、何時越えたのか覚えてないし。
結局トータル1.032kmの日帰り? 日跨ぎテストでした。
時間にして26時間!?

帰路は、たくさんの事がありました。
北陸道で100km、トンネル以外は、突風と雨と格闘しました。
風速17mってありましたが、トンネル入り口と出口の風は、そんなもんじゃなかったはず。
ホントに冷や汗ものでした。
マジで真横に雨降ってましたからね。
50kmで走ってても真っ直ぐ進まなくて、右に切っても壁に向かって行ったり、左に切っても追い越し車線にと、ふらふらしながら走りました。
トンネルの入り口に入りたいのに入れない。(笑)
二人でステップの上に乗ってなるべく重心下げたり、ガソリン満タンにしたり!
それでも全然意味無かったものね。

妙高では、気温マイナス4度。
電熱ベストもBMWの防風効果もあったものではなく、凍えました。
考えてみれば、マイナス4度の中を時速100kmで走っていれば、防風されてても寒いですよね。
でも妙高で見た月の明るさには感激しました。
自然の中、自分達の存在をとても小さく感じました。

軽井沢過ぎた辺りで寒さと空腹と睡魔で辛くなり、釜飯食いたくて休みたくて横川に入りました。
当然釜飯なんかまだやっていなくて、唐辛子大量に入れたうどんで暖をとりました。
(青鹿はラーメンに唐辛子入れてた。)
気が付いたら二人ともテーブルの上でよだれたらして寝てましたね。
自分は、鼻水も垂れてた。
小一時間仮眠してまた帰路につきました。
今思い返すと色々あってほんとに楽しかったな。



1本走ったぜ!! のポーズ。

ブログに無事到着を更新した後、振り返ると青鹿は湯のみ持ったままうちのソファーで落ちてました。
写真撮っときゃ良かったな。
しかしヤバイ顔してますね。
センタースタンド掛けるのも一杯一杯でしたから。

テストの方は、普通では取れない良いデータが取れました。
やっぱりベルトの効果は絶大で、パッセンジャーは手がとにかく寒くない!
しかも腕が雨で濡れ難くなります。
両サイドのグラブバーを掴んでいると、風がまともに当たりますからね。
以前、うちの奥さん乗せて金沢へ行った時は、雨で手が濡れてしまいすごい嫌がってました。
『なんでベルト無いの?寒いよっ!』 と、怒っていたからなー。

ベルトは、2本。
生えている場所を変えてテストしました。
左右のグラブバーを掴んでいると、お尻と手の位置が一直線上になります。
左右の動きには踏ん張りが利くのですが、前後の動きには、支点が1点になってしまうため対応し難いです。
減速時に、ヘルメットの後ろを小突かれた事がありませんか?
ベルトは、加速時だけだと思っていませんか?
減速時も、ベルトを掴んている指先の第2間接付近が座面に当たってるだけで、結構踏ん張りが効くんだと言う事が分かりました。
やっぱり、乗って試さないとだめですね。
しかも、長距離を。

前後のストッパーも、かなり仕事をしてくれて良かったです。
純正シートでタンデム1000km走った時とは別物で、パッセンジャーとの一体感があって楽しく行けました。
一体感の秘密は?
それはまた次回!



Virgin-Harley の 『 特集 』 が、更新されました。
ホームページの方と重複している部分もありますが、是非ご覧下さい。

以前の 特集 も見れますので、一応見てみて下さい。
旧ブログもまだ見れます。
Virgin-BMWにてコラムを連載しています。
インタビューもお暇なときにどうぞご覧下さい。


 

この記事にコメントする:comments (0)

カテゴリ:BMW R1200RT | 掲載日:2006年04月17日

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集