K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

スポーツスター XLH883 でアドベンチャー!! その33 キャリパーサポート(前)

我、1996年式 ヱックスヱルエイチ 八八参 未再生低走行原型車 入手セリ!!

チキチキVMX猛レース12 IN モトクロスヴィレッジ!!

2017 東京モーターサイクルショー

BMW 水冷 R1200GS LC ヘッドカバー修理

 






いやー、作り物に手が届かない。




ということで、



ネタが無い。







そんな感じで、青鹿が 秋のDOA で引っくり返したGS。
のヘッドカバー。

穴は開いていないんですが下側が開いて (歪んじゃって) てダメなんです。





ほー。





ほほー。





カバーのボルト1本曲がってやんの。
よっぽどデカイ力が掛かったんだろうねー。

低速とは言えリアタイヤスライドからのハイサイドだもんなー。


ヘッドカバーは、プレスで歪み修正出来れば使えるのかもしれませんが、よっぽど上手くやらないと厳しいでしょうね。





随分前に、 原サイクル 原さんに発注し入荷済み。
こんだけですがいいお値段でした。

ヘッドカバーは4万オーバーだったような。





ちょっとの歪みですが、この形状を修正するのは難しいでしょう。
ちなみに、見ての通り2バルブの頃のように下側穴開いたら天地引っくり返して使うって訳にはいきません。


裏のリブは適所に配置し細く高く出来ており、軽量化への努力の跡が垣間見えたような・・・。





それに比べ、 883のカムカバー ときたら・・・。

軽量化の意思が一切感じられません。





マスクメロン柄にすることによって表面に張りが出たりするんですかね。

混ざり物が沢山ですね。





レバーが高いだろうは予想していたけど、このガスケットが高いのはちょっと意外 (ショック) だった。
1万数千円。
正確な値段は忘れた。

芯材入っている。





もう届いてからしばし時が経ったような気がするも、未だ未修理のまま店内に放置。

何か、オイル漏れ止まったからいいかなーって。(笑)


ガスケット挟んでボルト3本締め込むだけなんだけどね。






 

この記事にコメントする:comments (0)

カテゴリ:水冷 R1200GS | 掲載日:2016年12月09日

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集