K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

2017 東京モーターサイクルショー

スポーツスター XL883 でアドベンチャー!! その29 

YAMAHA MT-09 FZ-09 その9 吉野家の牛丼から想う事。

YAMAHA MT-09 FZ-09 その7

YAMAHA MT-09 FZ-09 その3

YAMAHA MT-09 FZ-09 その2

YAMAHA MT-07 FZ-07 ローシートで西伊豆へ

 








今日は仕事ちゃんとしてるか石井先輩の見張り付きでお仕事です。
ローシートのテストな。

タイミング逸してだいぶ後ろ倒しになってしまった。
まー、その間大曽根が1000キロ以上走ってくれていたんで初期馴染みはグーだ。





標高そこそこもビーコムとの兼ね合いか電熱ウェアのボリュームMAXぽく物凄い暑いて何だそれ。





予報は結構寒いなんて話でしたが、松崎着く頃には普通に暖かかったですね。











びーる下さい!!



と言いたい所をぐっと堪える。
仕事中仕事中。





お得な昼の御刺身セットで我慢我慢。
ちょっとぷりっと歯応えあってちょっと美味しいような気がするけど仕方ないなー。


仕事辛ぃ・・・。





辛い仕事が続く。

松崎から半島右回りで沼津方面へ。










冬の西伊豆はこの時間帯が好きなんだなー。










石井先輩はMT-07お気に召したよう。





ということで、デアベルゲット!!(笑)
先輩あざーす。



で、本題のローシートの方はと言うと、
予想ではどこかでお尻や足の付け根に痛み出るかなーと思いましたが出ませんでしたね。

本日420kmです。


ただ、サイドカバーの立ち上がりのせいでシートベース薄くなっている部分と座面のしっかりストロークある部分とのストローク差で、足を下した際に腿裏と尻の境目に若干何食い込む感じがありました。
もうこればかりは仕方ないですね。
シートベースの形状、座面の厚み形状、要件の範疇で出来る事はやりました。
実際、ローシートのシートベースは該当する箇所をハイシートに比べ薄めに加工した物で製作しています。


しかし、足の上げ下ろしでそこら辺り痛み出るかなーと予想していましたが、ここも意外にも大きく問題は出ませんでした。
ぶっちゃけると、少し違和感あるけど痛みとかは出なかったと言う感じ。
慣れちゃうとほとんど気にならなくなると補足しておきましょう。

1000キロ使った大曽根も同じ意見でした。
体型や条件によってはありますかね。
まー、これネガの部分全てハイシートと比べてなんですが。


高速巡航など乗車時は予想よりストローク感あって良かったです。
座面の傾斜も良好なので、純正シートと比べるまでも無いかな。


ハイシートで足つき問題無い人はハイシートを買って下さい。
見た目でローをという人にはそれ以上言いませんが、実用上はハイシートがベストです。
ローシートはベター。


ただ、足つきは外せないけど純正シートの乗り心地がって人にはベストになりますか。
ハンドル荷重せず膝が前下にずり落ちずです。
つま先ステップ下に滑り込ませてライディングしちゃってる人は何かしろ考えた方が良いと思います。

ローシートハイシートどちらもハンドル荷重からステップ荷重になりますよ。


そんな感じでお悩みの方はご一考下さいませ。


どうぞよしなに。




石井先輩お付き合いいただき有難う御座いましたー。






 

この記事にコメントする:comments (0)

カテゴリ:YAMAHA MT-07 FZ-07 | 掲載日:2016年12月07日

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集