K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

DUCATI Sclambler 用シートの開発始めます。  と、その前に

 



↑ GO!!



家帰ってヨシ夕飯!!
ぱくぱく。

ふと脇に目をやると電子ピアノのカタログが無造作に置いてありまして、とうとうキタかと思うもとりあえず無視・・・。

するもクラビノーバって。(汗)
ヤマハ先人はヤマハ製品に大概弱い。

ページを捲ったら負けな気が・・・。


どなたかクラビノーバ遊ばせている方居ませんかー?




ということで、





ぼちぼちスクランブラーどうやるか考えておかないとってことで、純正シートを外して前側ベロやら後のラッチやら採寸しましょう。




メモメモ。
車検みたいだ。




車体側のキャッチ。




キーロック操作は何とフェンダー裏。

ドロドロ走った後とかでも必要であればここに鍵差すのね。
日本の車両メーカーでは及ばない何かが・・・。




・・・。



時代ですかね。
USBってコンセントのように恒久的に形状変更しないんでしょうか。




近年のバイクにしては割とオーソドックスな形状。




随分深いですね。




投影では厚く見えますが、シート (スポンジ) 自体は思いの外薄いです。
スポンジの材質は乾いた感じのポソポソで良くないかなー。

乾いた感じはハーレー純正シートに近いです。
BMWは割りとしっとりしたスポンジで良いと思います。
でも、全体的にスポンジ柔らか過ぎなんだよね。
最初は良いんだけど5000kmも乗ると風船みたいになってくる。


スクランブラーはかなりハード目です。
着座部が細く面圧高くなりますから座面の前傾斜も相まってキツイと思われます。
まだ跨っただけで実際に走って無いから予想なのですが、大きくは外れていないでしょう。


良いシート作る自信あります。
あとはサイドビューどうしようかなみたいな。




シートレール無視した感じが・・・。




こっちは飛び出してる感?




しかし、ハンドルクランプが細いですね。




こっちもイケル?

クロモリパイプだし悪くないんじゃないかなー。
ただ、軽量ってことで肉薄だし振動面は余り良くないのかも。
引きが小さいかな?




どうでしょう。




前ベロ




差し込みはこちらへ。




バッテリー上の薄いカバーの下は+ターミナルですか。
日本の・・・・。(略)

まー、最近は国産メーカーも緩いか。




適当にお絵かきしてと。




さて、どうなりますかねー。





 

この記事にコメントする:comments (2)

カテゴリ:DUCATI スクランブラー | 掲載日:2016年01月27日

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集