K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

休日出勤とかオイルとか。

’96 XLH883 デタッチャブルシーシーバーと ’97~純正リアショック流用 その2

YAMAHA MT-09 FZ-09 ステッチNEWバージョン XSR900 テールカウル

BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2017 IN 白馬 DAY2

ナンバー台アレコレ。

 








DUKE用のシート をご注文のお客様から この前作ってたナンバー台 同じの欲しいッス!! というご要望をいただきました。




ということで、







イイッスよと。


ただし、端材で作るんできれいじゃないですよと事前にご了承いただきました。

自分達用には一向に構わないまかない飯みたいな感じでしょうか。





デケタ

CB1100やW800買ったときにも裏板付いて無くって仕方なし作ったんです。
そう言や、幾人かに作って! とか売り出したら良いのにって言われましたっけ。


アルミのヤツとかで返しが付いてたり押さえのフックが下に付いてたりで意外とナンバーピッタリサイズのって無いんですよね。
あの手で薄くって割れちゃってる残念なの良く見掛けますよね。
バイクがきれいでもすごーく残念。

取り付けもあるんだろうけど振動あると厳しいですよね。





ここは樹脂の方が粘りあって良いかもしれません。
でも何もFRPじゃなくっても良いと思います。

ホームセンターへ行けば、ABSやPPの板は容易に入手可能でしょう。
それらを切り出して比較的簡単に作れると思います。
熱せられると粘るんで、切ったり整形に多少コツ要りますが。

材料費は幾らも掛からないでしょうけど、買いに行く手間整形する時間を費やしてみたら製品の適正価格が分かるかもしれません。
たまにそれらを勘案せず材料費のみで (自分の手間はタダ = 人の手間は+α程度) と思って話持ってくる人も居ますけどね。
有り難い事に、うちは他所で客層良いと羨ましがられるだけあって無茶言う方にはそうそう出くわしませんが。


大量に作り大量に販売出来るのであれば単価も下がるでしょうねー。
樹脂板をレーザーとかで切るのかな?

誰か作って下さい。
ジャストサイズ。
そしたら買いますよ。





両面テープも貼っておきましたので必要無ければ剥がしちゃって下さいね。





ナンバー台と言えば、このKTM & Husqvarna用 アタック!! ライセンスプレートベース もあるじゃないかー。

と言いたい所ですが、これEDモデル系用なんです。


その ALPB (今考えた) を RLYOYO もとい Husqvarna North Tokyo ハスクバーナ北東京 YOさんから大量注文が!!(笑)

なーんて言ったら怒られちゃう。
こまめにリピート一杯してもらっています。

それだけ車両売ってるってことですね。
羨ましいー。

いつも有難う御座います。




『納車週末だからヨロシク~』 ってことなので急いで作ります。

YOさん無くなる前に発注して下さい。(笑)





今回3つ作っているんですが、実は細かな仕様が違うんです。
分かりますかね。





ここにはリフレクターが付く場所なんですが、





穴。
違うでしょ?





裏側のこの突起は回り止め。





天地に 『TOP』 となっていますが、天地で浮き文字は違うんですよ。
欧州規格のEマークが入っていたり天地違うのはどういう意味だか分かりません。





突起を3つ揃えて





そのまま引っくり返すと何故か向きが合いません。
リフレクター貼り付ける向きが決まっていないんでしょうね。

最初の頃、何個か作ってるとリフレクターの向き違うのが出来て 『何でー???』 ってなってました。(笑)
だから、今は一個ずつ向き確認して穴を開けてるんです。

天地どっち向いても 『TOP』 なんでどっちでも良いんでしょうけどねー。

いや、なんか気になっちゃうなーって。
買った人が自分みたいに神経質だったら同じ様に思うよなーって。


一応、文字が多い方を正向きとして組んでます。

初期ロットの方で逆さになってる人も居ると思います。(汗)
まー、正確にはどちらもTOPなんでご容赦下さいませ。





いやー、またナンバー灯のコネクター組みするのかー。





疲れてくると間違えるんで手書き極性。(笑)





カシメんの面倒なんだよなー。
下手するとポロリ・・・。

しかも端子をコネクターに差し込んでからがびーんみたいな。
そうするとほぼ救出不可能。

小さいけど高いんだこれがまた。



たかがナンバー台、されどナンバー台という話。







 

この記事にコメントする:comments (0)

カテゴリ:Husqvarna & KTMナンバー台 | 掲載日:2016年09月13日

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集