K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

スポーツスター XL883 でアドベンチャー!! その28

 








今日は仕事はしているもこれと言ったネタもなく。




ということで、





ちょっと前にやったプライマリー側の作業。

この年式のスポーツスターお約束の焼けたコイルは時期逝くだろうと試しに社外品を取り寄せてみましたよ。
エンジン全体の熱の問題だったりレギュレーター側のトラブルだったり、コイル自体の不備だったり振動やらでアウトプット側のケーブルが徐々に千切れて負荷掛かってとか、ケースのバリに擦れて被覆剥けてショートとか諸説あるようです。

まー、複合技って事で。


しかし、随分と巻き方が粗いなーと思うも機能が伴っていればまーイッカとメリケンのような寛容な心でと





思うも・・・。(汗)





何だか怪しい。

エポキシ樹脂か何かだと思うんだけど、何でこっち向いたまま固めちゃうかなー。





これ焼けてた純正。





ケースに合わせるとこうなると。

この先で被さるマグネットを配線が逃げるようプレートを付けます。





怪しいなと仮合わせ。

くわっ!

座に座る前に配線がケースに突っ込んどる。





無理。
今は良くとも時期に悪さするでしょう。


事情を説明し画像送り返品。


他メーカーの物を手配。





その間マグネットの下準備。





マグネットが剥がれたというのはこれより前の年式ですが、ズレ防止にもなるのでやりましょう。
200℃までOK。










乾燥室に入れ24時間。

今時のバイクでは考えられないけど古いのでは良くある話。





悪くない。

これは台湾製。
返品したのはUSA

産地が全てを物語るわけじゃないってことで。
USAもこれも全うするまで使い倒したわけではないんですけどね。


そう言えば、純正が焼けた理由を良く検証していない。
今度レギュレーターもチェックしておかなきゃ。





ほほー。

これなら大丈夫そう。





これで踊らないかな?


個人的な経験からの見解なんですが、HDに限らずクランクの回転力をクラッチ・トランスミッションへ伝達する為に、オフセットした位置でチェーンを回してる (ざっくり言うとプライマリーカバーある) 車両は、右側に比べ左側に振動が出易いと思います。
シングルでもダブルでもトリプルチェーンでも。

そもそも重量バランスも左右シンメトリーになっていないだろうし。

ミラー何かの振動もやっぱり左が右より暴れるんですね。
リアショックアッパーのナットも左側が緩み易かったり。 (回転方向も関係してる?)

まー、ちょっとした配線も踊るかもと。





今度はプライマリカバーの仕込み。





VPクラッチがインスペクションカバーボルトのボスに干渉するらしく、3mm落とすんだと。




手だな。

我が社にフライスは無い。





手というかエアツール。

制御が人の手。





デケタ♪





コイルOK!





シフトシャフト、ディテントプレート周りもOK!!





スプリングは特に問題無いが3点新品交換。

シフターポールだけじゃなく、太い方のスプリングも折れると聞いていたので保険で交換しておきました。

でも、これスプリングが当たるベースプレートとシフターシャフトの打ち抜きバリっ気? が焼入れされたスプリング傷付けそこから破断してるんじゃないかなー。
何しろシフトの度だからね。

こばの鏡面と面取り丁寧にやれば良いんだと思うも深夜で早く組んじゃいたいからと今回諦めた。
次ばらした (コイル逝?) 時には必ずやろう!





VPクラッチ装着!










カバーのボルト全て新品交換。 (見た目の問題)





この前磨いたカバー はこんな感じ。

無いだろうなと思っていたけどホントに手間の割に変化無くちょっとがっくり。





まー、直ぐにくすむでしょう。





ここまでやってナニですが、やっぱり梨地が良かったかも。(笑)





ちなみに、末尾A品番のディテントプレートより前のプレートの方がシフトフィーリング好みでした。

これ別に悪くなってないから次回戻すかも。

結局、これってシフトドラム側のピンが浮いて来るのとリテーニングリングがヘボいから首振るから問題が出るだけで、プレート自体は悪く無いんですよね。
’97乗ってたときも問題無かったもん。

ちょこんでシフト操作する人に問題出てたような。
1速カコンとかもそう。

しかし、あのリングを使う意味て何かあるのかなー。








 

この記事にコメントする:comments (0)

カテゴリ:私物 XL883 ADV計画 | 掲載日:2017年02月27日

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集