K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

2017 東京モーターサイクルショー

スポーツスター XL883 でアドベンチャー!! その29 

YAMAHA MT-09 FZ-09 その9 吉野家の牛丼から想う事。

YAMAHA MT-09 FZ-09 その7

YAMAHA MT-09 FZ-09 その3

YAMAHA MT-09 FZ-09 その2

YAMAHA MT-09 FZ-09 純正シートのテスト と CRF250RALLY 

 






昨日、大鶴先輩から 『明日は春一番吹くから走り行くぞ!』 とお誘いを受けまして、

上 : 『先輩! 自分ちょうどMT-09の純正シートでテスト行きたかったんですが大丈夫でしょうか!?』

鶴 : 『おう!舗装路主体だから大丈夫だ!!』

上 : 『了解しました!!∠(`・ω・´)』 『ただ、明日はちびを学校見送ってからなので後から追いかけます!!』




ということで、






主体と言うだけでいつもの通り。


ホントは山の上のパーキング先回りして待ってようと思ってたんですが、向かう途中 (高速道路走行中) 電話掛かって来て、

鶴 : 『今何処だ! ここに居るからな!!』

と走りながら道案内までしてくれまして行かざるを得ないみたいな。
しかし、B+COM 凄いっす。





で、頑張って林道を走りますと、 『貴様ー何だその様はーっ!!』 と言われないよう頑張ってドリフトして見せたらドリフト鬼教官も喜んでくれ09のお尻を愛でてました。(笑)





サインハウス 代表の白松さんとモーターサイクルショーの打ち合わせを兼ねていたとか何とか。
ホントかなー。(笑)


今日も白松先輩大鶴先輩ありがとうございましたー。

この前の奥多摩と同じく、ちょっとだけよ甘噛みツーリングでしたが楽しかったです。
また誘って下さいね♪♪





で、下山して海へ





は、はみ出しとる。
マグロと米 1:1みたいな。


ぱっと走ってぱっと食べて高速乗ってばびゅーんとアドベンチャーツーリングですね♪


今日はアドベンチャーマシンじゃないし・・・。



そして皆、各々の仕事場へ。






自分は ドリーム荻窪 へ。 (笑)


桃原店長が跨って良いですよと。
あざーす。





色々観察。





この張り出しがどういう意味なのか分かりませんが、これ転んだらもしくは倒したら一等最初にヒットしますよね・・・。(汗)





ほほー。





シェラウドの先端が、ライト周りと固定されています。
転ぶとこっちにもダメージ及ぶのかなーとか。

転ぶ前提ってのもアレですが。





ガ、ガスマスクに見えて・・・。





赤だと思ってたらピンクでした。(笑)





先日富津でのメディア試乗会? などあったらしくネットでは質感が高いとか絶賛な感じでしたが、正直アフリカツインて上級機種なんだなーと改めて。
まー、最初のメディアの話は130%位で見ておいて、実際に現車見に行ってみると良いと思いますよ。
試乗出来るなら試乗するとか。


質感の話は置いといて、大型排気量のアドベンチャーでもないし250のトレールバイクでもないコイツでどういう遊び方が出来るかな? と考えると悪くないんじゃないのーとちょっと食指が伸びたのも事実です。

RALLYの装備無い250Lでこの長足になってても良いのかなー。 とか。


跨った感じサグ大きめにとってあるようだったし、表記でびびってしまう程の足つきではないと思います。
この感覚は個人差ありますが。

ちょっと250RALLYも頭の片隅に入れておこう。


え?

納車待ちの列が凄いって?





朝霞戻ってきましてまたしてもこの汚れ方かと。





でもタイヤ隅まで使い切れましたよ。


そうそう。

MT-09の純正シートですが、練馬の自宅から用賀ICまでで痛かった。(笑)
そこから以後変わらず。
みんなこれで乗ってるのかーとちょっと驚き!?

純正シートの事悪く言うと怒る人居るんでぼちぼちにしておきますが・・・。


昨夜、 iwanagaさんに貰ったサービスマニュアルに従い、前足セットを標準値に戻し、リアのプリロードのみ1ノッチ落として行きました。
フロントフォークの突き出し止めて少し良くなりましたが、何か09はキャスタトレールやアンチスクワット含め色々ぎりぎりの感じですね。(汗)

ただ、舵の切れ方が難しいのですが嵌まる部分はあって、タイトな山道とかで切れた後にきっちり開けられるなら面白い。
それと、やっぱりタイヤに熱入る気候になると違いますね。
MT-07では要らないと思ったリアの180サイズタイヤもMT-09だとストンと呑み込めました。

何故か未舗装路だったので (笑) マップスイッチは一番優しいのにして走っていましたが、極低からのぽっと開けのアクセラレーションが素晴らしい。
MT-07のガサツさはありませんね。

ハンドリングの07、制御の09って感じでしょうか。


色々楽しい部分が見えてきたので俄然やる気が湧いてきました。

今日行ってヨカッター♪





そんな感じで、

明日は土曜日なので 『ドリフトってのはもっとこうやんだ!!!』 的なドリフト鬼教官の様に頑張りたいと思います!!







 

この記事にコメントする:comments (0)

カテゴリ:YAMAHA MT-09 FZ-09 | 掲載日:2017年02月17日

最新のcomment
この記事へのコメント

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集