K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

休日出勤とかオイルとか。

’96 XLH883 デタッチャブルシーシーバーと ’97~純正リアショック流用 その2

YAMAHA MT-09 FZ-09 ステッチNEWバージョン XSR900 テールカウル

BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2017 IN 白馬 DAY2

’96 XLH883 METZELER ME77 アレサイズっつーか、レアサイズ!!

 








色々考えたんですが、タイヤ前後輪分の2本輸入しましたよ。





SR400標準タイヤでお馴染み METZELER ME77 です。

いやいや。
SRの標準タイヤは専用設計でアレなんで比べちゃいけないんですが・・・。





まー、なんてったってPERFECT謳ってますからね。

大丈夫です。





130/90-16

分かる人には分かると思いますが、このサイズは国内流通一切していません。
なんでやー。





で、意外や意外、フロント19インチも国内では全くラインナップ無し。


ちなみに、ツインショックのBMW R100RSなんかでよく使われる同社製ME11 は、3.25-19が国内流通しています。
しかし、もうワンサイズアップの3.50-19もしっかりラインナップされているんです。
国内では無いですが・・・。

次回はME11輸入してみるかー。





そう。
これ ~’03スポーツスターのばっちりサイズなんですー。
’97の時も輸入しようか迷って結局断念と言うか車両手放しちゃったんです。
念願叶った?

しかし、なんで国内で流通してないんでしょうか。

旧型だから言わないでー。
旧スポーツスターが現行だった当時も流通してなかったんですから。

ちなみに、’04~のリアは150mmになりました。





まー、ドイツ生産ではないですが。


今回、ポーランドの業者からエアーで飛ばしたので送料ぼちぼち。

と言っても、国内でタイヤ交換頼むより安いかも。
まー、交換工賃は手前ですが。





TLタイヤなんで HD-GENUINEのキャストホイルも入手しましたよ。
何だか883が2台になって散財が倍化しているような。(汗)


オリジナルのままスポークホイルでっ! とも思ったんですが、ジョッキー新井さんに聞いてもタイヤの選択肢がちょい厳しい。
新井さんはME77入れたことあるらしく、 『すげー良んだよーあのタイヤさー!』 ってことだったのでここで確信。

もうバラバラにしちゃいましたが、 ’98の方はスポークホイルにME880にチューブ入れて組んでありましたがこれはイレギュラーですね。

あと、キャストはリム幅2.15ですが、スポークは2.50なんですよね。
2.15の方が、3.50とか100サイズのタイヤだとプロファイルが奇麗に出るんです。

諸々加味してキャストにします。





ENKEI 製らしい。





このホイル、切削目にブレーキダストやら汚れが詰まって腐食を呼ぶんですよね。





スポーク部分にも旋盤加工。





嫌々研ぎます。





バイク好きな人はアルミカスが口に入るとびりびり電気流れるて知っている。

あるあるあるある!!!





水研ぎし、





粗目のコンパウンドでヘアライン。

勿論、スポーク部もやるよ。
9本スポークなんで裏表18本とか考えると憂鬱になりますね。

やりますが。





見事午前様。





リムも!





スポークも!!

美装というより腐食予防目的の方が大きいですかね。





いつまで仕事以外でこういう面倒クサイ作業夜中までとか出来るんだろう。

いや。
今時点でも全然やりたくないんですよ。





何かコンスタントにやってますが。





そして、昨夜の今朝で早出してみたり。

wao!!
ラバコンダ のシャフトφ20mmだから入らない。
’96のシャフト径は、3/4inch (φ19.05mm)

清水さんに頼んで挽いてもらおかなー。





まー、台としては使えるんでこのままで良いのか。





チューブ無いと楽だのー。

リムを磨いたお陰で入れ易くなったぞ。





リアの16インチホイルも大丈夫なのね。

あ、そうか。
オフ系スモールホイールは16インチだもんね。





デケタ♪





スポークも良いんだけどね。





別に9本キャストが好きとかは無いです。
13本でも良いんですが、スポーク部磨くの大変だから。
7本があれば7本が良かった。(笑)

’97の1200Sは13本スポークだったので、13本×4面を全て磨きましたよ。
あの時は腐食もあったから、これよりもっと大変だった。





しかし、やべーなこのラウンド形状。
キレッキレ!

ME880はそこそこ接地感出ててもっさりだったから久しぶりのスポーツスターでも乗れたけど・・・。


こりゃー、スパッと切れそうだ。
上手に使えるかなー。



これリアもやんのかー。 (´・ω・`)


 

この記事にコメントする:comments (0)

カテゴリ:私物 ’96 XLH883 | 掲載日:2017年04月07日

最新のcomment
この記事へのコメント

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集