K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

MOTO GUZZI LE MANS Single Seat ルマンのシングルシートその4

吊り下げウインカーステーとアクスルブロック、それと2次減速比変更!!

カスタムカスタム煩いんじゃボケー!!!!!!!なんて言いませんよ絶対に。笑)

30年ヤマハSRを弄り続ける根性。(笑)

吊り下げウインカーステーとアクスルブロック、それと2次減速比変更!!

 






本日よりMT-09の型取りベタ足インファイトてな感じで集中しております。

型の作り方は企業秘密ですよ。




ということで、






先日、オイルは10番にしまして数日走り、今度はフォークを10mm突き下げて数日通勤。



で、更にそこから5mm突き上げて数日通勤。


むー。
何だか訳分からなくなってきた気が・・・。
15番オイルでは問題無く感じていたリアサスがイマイチ。

単巻きのスプリングで何か合うの無いかなー。
もう少し柔らかいの。

ダンピングも効き過ぎか。


まー、先ずはスプリング決めるのが先ですね。





で、このウインカーステー。





毎日仕様変えてるからクランプ共締めだと具合が悪いです。

トルクレンチ掛けられないしさ。





なので、手持ちのステーにします。





これを使うとハンドルに吊り下げられます。





オリジナル。





オリジナルからあまり変えたくないんですが・・・。

位置的には大して変わらないんですけどね。

まー、これもHD GENINE部品だし仕向け地によってはこれだったのかな?
パーツリストでは並記。





HD GENUINE PARTSで2次減速比変えまーす。

丁数を27Tから1200用の29Tへ。





デカイデス。

2面幅 1-7/8 逆螺子。





・・・。

面取り過ぎなような。





リアのアクスルブロック。
緩めたついでにこれを入れてみます。
純正のだとアクスル部分が座屈しちゃうんですよ。

DSの方が少し厚かった。
でも、比べても微妙だな~。
面取り過ぎだよー。
意味あるかなー。


そもそものスイングアームがパイプ状なのが悪い気が。(笑)
まー、皆まで言うまい。


’04~は、アクスル部分が鋳物のブロックになりました。

だよねー。





そして夜に試みるも既に座屈しておりまして当然すんなりインサートとは行きませんが何とかこうにか。





そして、このスペシャルツール。





これでアライメントを調整します。

冗談のような本気の話。

1200S整備してた頃に自作し車両売っぱらうもこれだけ手元に残ってた。(笑)





これサービスマニュアルにも記載されている正規の方法なんですねー。

溶棒とかでDIYしろと。





社外品がまた一つ・・・。

オリジナルのままでって難しい。





こんな物でもリアがシャンとするもんなんですね。

座屈しなくなったというよりここがブロックになったという方が大きいんでしょう。
剛性どうこうよりスイングアームの変形を避けたかったんです。

以前は、ジョッキー新井さんの所でもアルミで作ってたっけ。





で、本日昼休憩でフォークにこれを組み込んでみましたよ。
とりあえず、5mm×2枚

突き出しは規定値に戻します。


さて、どうなるでしょう。

ここの所、キャブセット含め毎日違うセットで通っていますが変化が大きいバイクなんで色々面白いです。





ついでにエンドプレイ確認。

ハーレー乗ってる人にはお馴染みのテーパーローラーのホイルベアリングです。
2000年までね。
皆まで言うまい。

計測結果は、0.12mm 基準値内でした。


そんなの乗り出す前に確認しろよと。

まー、手勘でガタあるのは分かっていたんで。
ちなみに、ベルトテンションも手勘でーす。




そんな感じで数日間はこんな感じのぐだぐだな更新で頑張りたいと思います!!



今晩も型進めます。

早くスポンジ抜きたい。




 

この記事にコメントする:comments (2)

カテゴリ:私物 ’96 XLH883 | 掲載日:2017年05月17日

最新のcomment
この記事へのコメント
個人的に、ずっと気になってたウインカーステー。
上山さんの年式は横に張り出したのが純正なんですね。
03はハンドルぶら下げ式が純正です。
いずれは純正に近づける予定なので、どっかいってしまった純正ウインカーの
代わりにレプリカ品を買いました。結構前に。
で、到着した商品みたら、バルブが割れていたので、交換品を送って
もらったら、今度は型が違うのが来て、面倒なのでそのまんま。(笑)
ステーも買わなきゃ。

投稿者:iwanagaさん

2017年05月17日20時11分(Wed)

95/96パーツリスト(USA)見ると、吊り下げ式はDLX/HUG/1200C
トップブリッジ共締めステーはSTD/1200Sのみになってます。

98パーツリスト(USA)では吊り下げがALL MODELSです。

97の1200Sはトップブリッジ共締めステーでしたよ。

確か、2000年以降はウインカー小さくなってALL MODELS吊り下げでしたよね。

ややこしいす。

ちなみに、同じに見える1200Sのリアショックは97以前と98以降で中身もスプリングも違います。(笑)

投稿者:上山さん

2017年05月17日20時34分(Wed)

最新のcomment







よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集