K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

BMW R nine T スクランブラー ハンドルポスト (ライザー) とシート取り付けボルト scrambler pure UrbanGS

BMW R nine T スクランブラー ダブルシート 取り付けボルト scrambler pure UrbanGS

YAMAHA MT-09 FZ-09 ローシート その7 ステッチ仕上げ発売開始!!

2018 FATBOY BREAKOUT ソロシート その2  SOFTAIL ソフテイル ファットボーイ ブレイクアウ

スポーツスター XLH883 でアドベンチャー!! その36 スイングアームが付いた!!

2017 Door of Adventure IN 鮫川村 DAY1 今回はアフリカツイン

 







主催者の山原さん始めスタッフの皆さん、鮫川村の皆さんエントラント皆さん。
お疲れ様でした&有難う御座いましたー。





ということで、








行ってきました鮫川村。

door of adventure !!

先ずは、本日お片付けから。





今回、猛烈雨男 (自分とこ主催のロードツーリング猛烈雨で何度も吹っ飛ばしたり (未舗装路は強行軍?) 筑波2000練習行くと必ず雨だったりサポートしてるジムカーナでも雨降らす) Rides Land YOYO YOさんも行くってことで、どんだけ雨降らせるんだと (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 急遽内装の予備買って持って行ったけど結局使わなかったなー。(笑)





VFW-DTは、雨でもベンチレーションにカバーあるから良いんだけど、枝やらに引っ掛けると飛んでくんだよねー。





何故か持ってた予備の片側カバーが右側で良かった♪

廃盤になる前に予備取り寄せておくか。




ということで、





金曜帰宅の仮眠して深夜出発から常磐道の何処かのSAで給油。
猛烈雨降ってて良く見えない。

しかし、ダブルタイヤなトラックのサイドマーカーはLED止めて欲しい。(;´・ω・)
横並ぶと眩しくて何も見えないし雨だと巻き上げた雨水照らしてその先何も見えない。





深夜自走で行った方は、さぞお疲れだったことでしょう。





着いたー。





今年もKTMな。

やっぱり現地にはオレンジあってのイベントですね。





BONSAI MOTO T川さんに手伝ってもらって何とか設営。

アリガトウゴザイマス。

テント立てるけど商品展示ナシ!!

だってー、1人なんだもん





今回は大体真ん中のゼッケン。
エントリー150台とか。

2日目はリバースなので両日真ん中辺りからのスタートです。

春のマザー牧場 は、ほぼ最後尾からスタートして時間間に合わなかったから助かるー。

山原さんが気を使ってくれた?





ドリーム荻窪 桃原さんも。





受け付けしてマップ貰ってそれ切った貼ったして準備しますよ。
やること一杯だなー。

マップは湿り気厳禁。
巻き取りで切れちゃうからね。

これ雨の中やっていると金魚すくいを思い出す。
破っちゃダメよ。





愛用のヤマト糊スティック。
絶妙な硬さ。

まー、ラリーと全く関係ありませんけどね。





デケタ。





ゼッケンもOK!





DAY2分は時間無いから帰って来てからだな。

湿らないよう封筒に戻し車の中へ。

午後から雨は止む予報。





昨日の時点でラリーメーターのスイッチ部に浸水しないようテープ貼って来た。





念の為、メーター側のスイッチにもね。





そして、続々とスタート。

























走り出して即また去年同様ラリーメーター壊れた。(延々超速カウント)
20km走った辺りで既にメーター内1万km走ってた。

ムーカー!!(怒)


時計表示・・・。

ラリーメーターの意味ナシ!!






初日は、TEAM YOYO の面々と走りますYO。

個人的に、バイクで雨はどうこうありません。
走る前こそ多少気が滅入りますが、走り出せばどうでも良くなっちゃう。

それは普段の通勤やツーリングと同じですかね。

ちなみに、未舗装路で雨だとさぞ滑るだろうと思うかもしれませんが、林道で一番多い砂利道の場合、水纏って重くなりトラクション掛かり良くなるんですよ。
深砂利でもフロント潜り込んで切れ込まないから走り易い。

逆に滑るのは舗装路の方なんです。
水捌けの溝切ってあったり逆バンクあったり普段使われていない廃道みたいだと割れて湿った草ぼうぼうやら苔むしてるから尚更です。

泥寧については想像にお任せします。(笑)





道中色々な思い出を作りつつ。


山原さんがこの地図どうやって作ったとか想いを馳せながら辿る旅。

楽しくもあり厳しくもありって感じ。
優しくは無い。
難易度は普通。 (普段連れて行かれるところ比)

走る機会は作る、地図も渡すからあとは自分で考えてというスタンス。
アナウンスは十分にされているけど最後の情報はそこから自分で取りに行くというがまた憎い。

至れり尽くせりのイベントが増える中悪くないぞ。 うんうん。

そして、いつも期間限定の開催概要ダウンロードし損ねるワタシ。(;´・ω・)





積んでりゃすぐに泡だらけ。










雨男しぶといYOー。

でも、観念したか後半はベスコンかな。
もうラリーメーター頭来てハンドル側のスイッチ断線させてやろうと物凄い引っ張ったら何故か元に戻った。(笑)
やっぱ、ラリーメーター有るといいわー。


で、CP (チェックポイント) 2で30分以上タイムアップしているのは分かっていたけど休憩後回しにして向かったらまだ開いててラッキー♪
自分達より先行していた人達で、結構な人がCP2直前のコンビニで休憩してタイムアップになったみたい。
後から話してたら 『なんだー、だったら行けば良かったー』 って皆言ってたもんね。

諦めないで向かって良かった。

タイムアップするとそこからショートカットして帰らされちゃうんだって。
そっからの林道がまた楽しかったのに残念でしたねー。


去年の自分は、CP2に行ったら待ってる人すら誰も居ない時間になっててそのまま走り続けちゃったんですよね。
戻ったらどっぷり日が暮れてて山原さんに 『今まで何してたんですか!?』 って言われましたから。(笑)


ちなみに、DOAは速いとかは先着したとかがそんなに意味の無いコマ図ツーリングって感じです。
ラリーと言うとちょっとコアなイメージ持っちゃうんですが、弁当箱で作ったマップケース (自分は嫌だけどバインダーで走ってる人も居る?) とそこらで売ってるコンパスあれば参加出来るイベントです。

ラリーメーター無くても標準のトリップメーターで走れるからね。


秋はそこそこ未舗装路の距離があるからあれだけど、春のマザー牧場だったらMT-09でも走れちゃうかな。

来年こそは 883ADV で走りたいなー。





で、DAY1完走しお楽しみに夕飯。

去年 もそうだったけど鮫川村のご飯が美味しいんだ。










DOA夜の部はライブあります。















今年も最高に美味かった!!

42種類あったんだとか。
全て食べて無いなー。
残念。

角煮の大根苦味あって最高!
久し振りに大根の味思い出しました。





手前のちっこい芋しその葉? 絡めてあってうまかったし、右奥の餅がまたうまかったー。
おばちゃんが 『これ美味しいのよ。』 と強く勧めて来るもんだから見た目悪いけどなーと思いつつ貰ったらちょーおいしい。

食べ過ぎてビール飲む入る余地が無かったです。(汗)

いやー、去年に引き続き食べられてホント良かった。





そして、一通りのエントラントが食べ始めた後からスタッフの皆さんひっそり並んで居ましたね。
自分がスタッフだったら先並んでみんなと一緒に食べちゃうな。(汗)

人を迎えるに当たり前のことをきちんとするのが 『おもてなし』 なのだと改めて。
有難う御座います。





そして、夜は更け靄が立ち込める。





今年はそこまで寒くないぞ。





後半雨止んでウエアもほぼ乾いているから車内の湿度もそこまでじゃないのは有難い。

まー、去年はほぼ徹夜で行って走って飯食ってお代わり断念の気絶してましたから夜あまり覚えていませんが。


いやー、しかし食い過ぎた。(笑)




DAY2 につづくよ。





 

この記事にコメントする:comments (0)

カテゴリ:雑誌 & WEB 広報 イベント | 掲載日:2017年10月10日

最新のcomment
この記事へのコメント

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集