K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

YAMAHA MT-09 FZ-09 ローシート その7 ステッチ仕上げ発売開始!!

2018 FATBOY BREAKOUT ソロシート その2  SOFTAIL ソフテイル ファットボーイ ブレイクアウ

スポーツスター XLH883 でアドベンチャー!! その36 スイングアームが付いた!!

JNCC 2017 最終戦 AAGP 爺ケ岳!!

YAMAHA MT-09 FZ-09 ローシート 原型が出来た! 店の看板が落ちた! (3回目)

2018 FATBOY BREAKOUT ソロシート その2  SOFTAIL ソフテイル ファットボーイ ブレイクアウ

 








昨夜、はたと気が付き (実際はずっと考えていた) 既存の ~’17 ブレイクアウト用ソロシート を置いてみた。

当たり前にタンク、フェンダーフレームとレイアウト違うから、当たるとこ浮くとこあり結局フレームから浮いてしまっているけど雰囲気は掴み易いか。





正規だとこんな感じ。





タイヤ幅同じって事でフェンダー幅も同じなのでしょうね。
ゼロスタートでは無い模様。

ラッキー♪


さて、店から出して工場に入れますか。





ちなみに、店で取り回すときはバイクリフターを使っています。

一つあると何かと便利です。
何かというか移動に使う。





以前、370kgとかあったローキン持ち上げたら弓なりにわたんでいたので両脇に補強の角材を溶接しました。





うちにあるのは軒並み重量者だからなー。





220kg程度のスクランブラーなら軽々です。
補強してあるからぐにゃっとせずカチッとした操作感。








ということで、





純正シート。

これ前後シート付けた状態だとまだ良いんだけど、





ピリオンシート外すとカッチョ悪いんです。





このスペースが。





しかも、ノブナット外すと帆留め???

以前は、フェンダー2点留めというと必ずシートベースと別体の金物製ステーだったんですけどねー。
ハーレーの他車種も今じゃシートベースにレザー巻いて帆留めて流れです。

前ベロステーもシートベース一体になってます。
以前は、金物の前ベロをシートベースにインサートされたナットにボルト固定だったのが、いつの間にか金物ベロでボルトナット廃止されシートベースに差し込み爪で引っ掛け固定になり。

今じゃ金物ですらなくなりました。


コストダウンなんですかねー。





これ、おそらく日本製のシートベースなんじゃないでしょうか。
補強リブの厚みや立て方や部品精度見ると、あーみたいな。

某社が作っているという風の噂を耳にしたよなしないよな。


しかし、いつの間にかHD純正シートも複数ゴム足受けになってるねー。

スポーツスターの現行ロードスターのシートベース見たとき
『あー、やっぱ見られてんだなー』 なんて思いましたよ。
今迄あれだけ売ったんだからそうだよなー。

まー、その実分かりませんが。





今迄はバッテリーに1点ゴム受けとか大丈夫か?でしたが、 (実際はバッテリーバンドとか無くシートでバッテリーを押さえて置くみたいな構造だった) 新生ソフテイルはそれ用にちゃんと受けが用意されています。





前モデルでは弊社製シートのゴム足フレームパイプ部で受けるようにしていたので、逆にメーカー側でここと決まっている方が準じるだけで済むので作り易いです。





ショック上部のブリッジでも受けます。

以前のHDだったら、こういう所も無駄に鉄の鋳物とか使っていただろう部分。
実際、以前車に比べ車重15kg軽く作ったそうです。

HDが軽くなったことを謳うなんて時代ですねー。


次期スポーツスターも軽くしてくれないかしら。





シート下の全容。

デフォルトで配線の取り回しがはちゃめちゃになっていたのが前モデルに比べだいぶスッキリしました。
前ソフテイルは、オイルタンクの中央にバッテリーありとかいう前時代的レイアウトでしたからねー。


どっちの車両が良いかとかは置いといて、配線取り回しの優劣で言ったら確実に新しい方が良いです。





早速?、 ~’17ブレイクアウトのソロシートから型取りまして、





段取り始めます。

段取り八部仕事二部



原型作りに限っては、んなこたない。
段取りから始まり仕上げまで、ずーーーーーっとひたすら作業デス。



この仕事始めてからいい加減20年以上経つんですが、ぼちぼち作業もっと早くなっても良さそうなもんなんですがまだなんでしょうか。








 

この記事にコメントする:comments (2)

カテゴリ:'18~ソフテイル ファミリー | 掲載日:2017年11月14日

最新のcomment
この記事へのコメント
2018 Breakout用期待しています。
なるべく前目に座りたいです。
純正比4cm位...

投稿者:Carterさん

2017年11月14日23時21分(Tue)

今迄の蓄積もありますので自信ありデス。( ̄ー ̄)ニヤリ
任せて下さい。

投稿者:上山さん

2017年11月15日9時47分(Wed)

最新のcomment







よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集