K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

HONDA CRF1000L Africa Twin 大鶴義丹氏のセミオーダーシート 検討会

スポーツスター XLH883 でアドベンチャー!! その52 タンクで悩む。

2018 FATBOY BREAKOUT用 K&Q テスト

’96 XLH883 ジョッキー右ステップ ヒールプレート ショートペダル

アフリカツイン 定期点検 HONDA CRF1000L Africa Twin

2018 FATBOY BREAKOUT ソロシート その15  SOFTAIL ソフテイル ファットボーイ ブレイクアウト

 






今朝は都内も寒かったですね。

朝、外干しした洗濯物を出掛けに触ったら凍ってましたし。(汗)

883のミッション N ⇒ 1 に入れてもドッグギアはコンッ!! ともせずうにゅと入ります。
コンッ! と入らないと逆に不安。(笑)

ストレートカットのギア鳴りも聞こえ無いような?

やっぱり15分程度の通勤じゃプライマリオイル温まらないよなー。
停止暖気なぞしませんが、暖気運転してると朝霞に着いちゃう。
今時期の冷たい空気だとぐいぐい開けてくと883は回転上昇こそゆっくりだけどモリモリ走るんだよなー。

どこか遠くへ走り行きたいなー。




ということで






ほんのちょっとだけ遠回りしてから出社してみたり。
キャブは濃い目セットなんでエンリッチナー引いて掛ければ直ぐ押し戻してもアイドリング安定。

そして、朝霞の工場は更に寒く流しの給湯器から何も出ないトイレ流してもタンクに水補充してくれないみたいな朝がスタート。(;´・ω・)





昨日の仕掛品から





本日の出荷業務。





全てクロネコさんが運んでくれます。

皆さまご用命有難う御座います。










さてと。
FATBOYのシートベース側を進めますよ。

レザーのカットラインに1mm強の段差を作ったりしてみたり。





仕上がりが近くなると1mmの造作が遠い…。





モールの溝掘ったり。

距離短いので然程じゃないですが、それでも凹は面倒かな。
そうでも無いか。

もうちょっとどん突き仕上げればOK。





だいぶ出来上がってきました。





ちょっと前までこんなでしたか。





あとは、全周角アール取って、最後にタンクに掛かる部分かな。

明日で終わるかなー???




 

この記事にコメントする:comments (0)

カテゴリ:'18~ソフテイル ファミリー | 掲載日:2018年01月12日

最新のcomment
この記事へのコメント

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集