K&H F.R.P LABORATORY

血と汗と涙のシート製作記

HOME > 血と汗と涙のシート製作記

K&Hブログ検索

カテゴリ
最新ニュースリスト

’96 XLH883 ジョッキー右ステップ ヒールプレート ショートペダル

アフリカツイン 定期点検 HONDA CRF1000L Africa Twin

またも1998年・・・。(;´・ω・)

2018 関東スポーツスターミーティング

HONDA ’17~ CB1100RS / CB1100EX  装着確認。

’96 XLH883 ジョッキー右ステップ ヒールプレート ショートペダル

 






昨夜、自宅で風呂入ってぷっしゅ石鹸 (ボディーソープ) で身体洗い流しますと何だからシャキッとしないというかヌメリが取れないぞとボトルを見ると

『洗い流し後もしっかり潤いつづく云々かんぬん・・・』

なるほどー。





シリコン含有されておりました。(;´・ω・)

そうなのかー。




ということで、






これが決まれば車体関係もう足す物無いなという最後の仕上げで随分前から悩んでいたヒールプレート。

面倒臭いなーと思いつつ腰を上げまして厚紙で適当に作ります。


リアのマスターシリンダー共締めです。





ステップ折れ曲がる (転倒する) と折れますね。
と言うか、ステップがホルダー最後まで倒れません。

まー、このバイクは転倒したらホルダー根元 (鋳物のスプロケカバー) からもげますが。





FRPの板に転写。





引くのは簡単足すのは大変て事で大き目に。





キャップボルト一本で着脱出来るように左穴バカ。
かかと締めると撓んで失敗(;´・ω・)

で、しばらくこれで通勤しましてもうちょっと出代欲しいなーとか何とかやっておりましたら



オークションでジョッキー製ステップ周りを発見。
直ぐ新井さんに凸電。(笑)


上 : 『新井さーん! ステップて在庫ある?』

A : 『もーあんなもんとっくにねぇーよー。』

上 : 『だよねー。笑』


在庫あったら新井さんから買おうと思ったんだけど流石に無いか。(汗)





てことで手元に。

右ステップを20mm外オフセットするプレート (当然ステップホルダシャフトも専用品) とヒールプレート。
それと30mm短くなっているブレーキペダルのセット。

当時は別売りでしたよね。

なかなか程度良し。





1200Sのときもこのセット。





ん?
『A』 の浮き文字が無い。





実は、偶然3号機にペダルだけ付いてた。

でも曲がりあり。





夜な夜な改造。(笑)





無垢は重いなーと思って軽め穴。
まー、’96はオリジナル路線だし重さ気にしてないんですけどね。

ちょっとやってみたかった。





石跳ねやらを修正しつつ奇麗にしてから取り付けましょう。





ヘアライン。

これ強度必要なので貫通さていないので表からは分かりませんよ。





ペダルは磨き。





夜な夜な作業。

スプロケカバー外すにはサイレンサーやらマスタシリンダーやら・・・





シャフトはスプロケカバー裏でナット
要は、右ステップはこのカバーに一点で固定なのですが、





マスタシリンダーと共締めのこの鉄プレートで補強するも折れるんです。
ほぼ確実に。

スポーツスター倒したこと無いから知らんけど。(;´・ω・)


補強のプレート曲げ板だしリングに点付けだし弱いちゃー弱いわな。





そこでこの無垢なプレートな訳ですよ。

だいぶ強いと思われますよ。

転倒してないから知らんけど。(;´・ω・)





’96の4/19かー。
走行距離121kmで自分とこやって来た からまずもってオリジナルでしょう。

初年度登録が平成8 (1996) 年の5月。
ミルウォーキーでアッセンブルされ渡航 ⇒ バルコム ⇒ 納車

カバー注型からあっという間に初代オーナーの元へ納車されたんだねー。





ハイこっちもあっという間に着き (付き) ました。





そうそう。

これこれ。
良く考えてるわーあの親父。(笑)


凸電して色々聞いたら4速から5速になってプライマリカバーが5速のギア1枚分外出たから右ステップも同じように出したんだって。
まー、それだけじゃないんだろうけど。

新井さんの作った部品は自身が1年中毎週欠かさず500km走り回ってこうしようあーしようって結晶だから。




これで車体のセンターに乗車出来るようになったぞ。

ヒールプレートは物足りないから現在自作中。
それはまたの機会。







 

この記事にコメントする:comments (2)

カテゴリ:私物 ’96 XLH883 | 掲載日:2018年06月09日

最新のcomment
この記事へのコメント
お疲れ様です。
まる2年探してませが、出てこない部品です。
先月見落としましたがネットオークションに
出品されてました。
再発売して欲しい部品であります!

投稿者:thiefさん

2018年06月9日22時18分(Sat)

あと2ヶ月もすると ’19が出て来るでしょうからですから最終型から早16年経とうとしています。

~’03モデル用の部品で廃盤となっている商品の再販は厳しいでしょうねー。

純正部品も販売終了となっている物も多く出て来ています。

ステップ周りはたまたま見つけて運が良かったです。
今回は手放さずに長く使いたいと思っています。


投稿者:上山さん

2018年06月11日10時06分(Mon)

よろしければ、Facebookページのフォローをお願いします。

*** ただ今K&Hではスタッフを募集しています。 ***

@@開発スタッフ募集。@@

造形に興味のある方お問い合わせ下さいませ。

バイク好きで情熱ある方待っています。

@@製作スタッフ募集@@

バイクが好きな人! もの作りの好きな人! 歓迎です。 (と言うか条件)

初心者でも大丈夫です。

@@条件@@

勤務地 : 埼玉県朝霞市

定休日 : 日曜祝日 第1 第3月曜日 年末年始 夏期休暇 他年休有。

昇給 : 年1回 

賞与 : 年2回

社会保険完備 (雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

研修期間あり

興味のある方は、048-456-3830 ウエヤマまでご連絡下さい。

お問い合わせは電話のみとなります。

宜しくお願い致します。

バージンBMW、バージンハーレーに掲載されています

バージンBMWで 特集記事 がUPされました。

Virgin-Harley で 『 ツーリングゼミナール 』 なるコラムを書いています。

弊社本家ホームページと重複している部分もありますが、

特集 その1 』  『 特集 その2 』  『 特集 その3 』 『インタビュー 』 もお暇なときにどうぞ。

ハーレー界の巨匠に聞く 』 『ハーレー カスタムショップ ナビ 』 にも掲載されています。

Virgin-BMW にて 『 コラム 』 を連載。 (完結済み)

旧ブログもまだ見られます。

初心者のためのミニクーパー専門サイト「CLUB MINI

訪日外国人向け日本紹介メディア「Traverse Japan

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集